平山城址公園の件【業務連絡】

平成24年3月から
別院として間借りしていた日野市平山城址公園の施設が26年春に取り壊しが決定し、それに伴い治療院の現地での業務も平成25年末をもって終了する事になりました。

この間多くの方にご利用頂き
感謝と共にご迷惑をお掛けしてしまう事をお詫び申し上げます。


建物の老朽化もあり
いずれはと思っていましたが案外早い
お話です。


元々は患者さんの依頼で始まったこの仕事も年末で1年9ヶ月。
お陰様で相模原に居たのでは出会えなかったような遠方の方々と知り合うきっかけにもなり充実した期間となりました。

立地条件として「駅が近い」という事が
どれほどの影響があるのかも知る事ができましたね。


施設は
学校法人文化学園 文化学園大学の関係で染色などを行う研修施設として、また、服飾関係の方々の作業場(工房)として運営されていたもので、その一部に身を置くことにより知らなかったアレコレを学ぶ事もできました。

そして「ものづくり」や「職人」といった私の好む世界を再確認できた気がします。

私にとっては「一患者」である皆さんが
驚く程有名な方だったり、誰でも知っているブランドの一端を担っていたりと
聞く度に「へー!」とか「ほー!」とか連発していました。

来年以降、相模原まで足を運べない方々に関しては残念に思いますが、この経験を今後に活かせればと考えています。

私の考え方の一つとして
「自分の病態を今より少し深く理解すれば症状の改善に繋がるきっかけになるかもしれないし、もし転院する事になってもそれを踏まえてより自分に合った医療を探す材料になる」というのがあります。

平山城址公園で出会った方々にも
同じようにお話してきたつもりです。
これからの健康管理や医療機関探しに役立てて頂ければ嬉しいです。



相模原の店舗は今まで通り営業しています。
今後とも宜しくお願い致します。



追伸

インフルエンザの流行時期になりました。

先日ニュースで、予防接種を取り止める病院がちらほら出てきたという話題がありました。

個人的には、売り上げを下げるこの決断に若干の信憑性を見ています。

自分の健康に何が必要なのかを多少は考えなければならない世の中になっていますね。

年寄りやお金の無い人に優しくない環境になりつつある中、多少の知識と自己管理の重要性に少しでも貢献できればと日々働いています。


それでは。


はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-11-21 14:15 | 連絡事項