<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

納めで大晦日

はなわ治療院は本日を以って
2011年の業務を終了致します。

年始の目標を達成出来なかったとはいえ
今年も多くの方々との出逢いがあり
何よりこうして職場にいられる事に
感謝しています。

患者さん始め多くの関係者の方々に
御礼申し上げます。
引き続き2012年もお引き立て下さいます様心よりお願い致します。


今日は大晦日。
出勤時に周囲を見渡すと
しんと静まりかえって年末の雰囲気を
醸していました。
交通量も相当少なかったですね。

大掃除やおせち、帰省に忙しい方々も
いらっしゃるとは思いますが
健やかに年を越して頂きたいものです。

一年を振り返り思う所も多く
特に今年は一つ、自分の中の壁を超えた
ような気持ちでいます。
それはきっと皆さんにとっては当たり前の事だと思うのですが、私の中では大きく分厚い壁だったのです。
年内途中でそれに気付き対応を始めたもので、来年にはそれが形となって表れてくれると思います。


暮れも押し迫ってから治療院を開けていると、思いもよらぬ再開もあるもので
ひょっこり現れた懐かしい顔ぶれに
ひととき癒されて

長く離れた患者さんでも
うちの事を気に留めていてくれる人も
たくさんいるのだと知り、とても有り難いと感じています。

うちの治療院はまだまだ半熟で
至らない点も多いと自覚しています。

しかし、過去の経験から
遠い将来を見据えて立ち回る事も必要ですが、今現在に力を注ぐ事で形造られるものも大切なのではと考えています。

独立開業して、似た様な職業が乱立する中
特徴を持たせた運営というのを考えます。
それはすなわち私の個性を活かすという事にも繋がるわけですが、自分が何者であるかを熟知した人間なんてそういるものではなく、従ってその延長を考える事は困難ですね。

熟慮を重ねその日その時の最善と思しき選択肢を選び続ける事で歩みの軌跡が自分らしさになると考え、それが結果として満足に繋がればと思います。

日々更新される医療常識の変遷に
置いてけぼりを食らう事なく
尚且つ世間からの目を意識し続けて
今後も頑張りたいと思っています。



追伸

年始は4日水曜日からのスタートです。
通常通りの半日になりますので
お間違いの無い様にして下さいね。




はなわ治療院HPはこちらからどうぞ

[PR]
by real-incho | 2011-12-31 08:46 | 徒然

鍋焼うどん

暮れも押し迫ってきましたね。

ご予定は着々と
進んでいますでしょうか(笑)

この数日で更に寒くなりまして
鍋焼うどんが食べたいという事になり
早速作りました。

【材料】
うどん3食分
ネギ半分
人参1/3
えのき半分
ほうれん草1/3
かまぼこ1/3
天ぷら(既製品お好みで)
卵1個
醤油大さじ3.5
みりん大さじ3.5
砂糖小さじ1
出汁850cc

【作り方】
1.出汁を取る。昆布:鰹:いりこ=1:1:1

2.ほうれん草は下茹でし他の具材と共に
適当な大きさに切る。

3.鍋に出汁を入れ火を付ける。醤油、みりん、砂糖で調味してからうどんをバラしながら入れる。具材を散りばめ頃合いを見て卵を落とす。

4.煮込む。出来上がり。
d0249630_17205229.jpg



それにしても年末のスーパーは質が悪いですね。

普段よりずっと値段が高い。

お買い得品が普段の2倍の金額するもの
までありました。

そりゃポイントも5倍にするわな(笑)



それでも買わなければならず
なんとなく悔しいですね。



お終い。




はなわ治療院HPはこちらから

[PR]
by real-incho | 2011-12-28 17:09 | 料理

クリスマス料理

皆さんの所には
サンタクロースは来たでしょうか。

私は患者さんから
プレゼントを頂きご満悦です。

昔と違い
子供の欲しがるモノが高額になり
サンタクロースも予算の工面に
四苦八苦だととある筋から聞きました(笑)

さて、
週末は恒例の汚料理に勤しんで
おりました。

今回は久し振りのタイ料理。
計5品作りました。

1.ガイヤーン
鳥肉をココナッツミルクと香辛料で
漬け込んで焼いたもの

2.ヤムウンセン
ピリ辛の春雨

3.トムヤムクン
ご存知すっぱ辛いスープ

4.タイ風チャーハン
作り方は普通のチャーハンと同じですが
調味にシーユーカオやナンプラーを
使います。

5.タイ風おしるこ
ココナッツミルクと牛乳と砂糖で作り
小さな白玉を入れました。


d0249630_19163122.jpg

ヤムウンセン

d0249630_19163345.jpg

ガイヤーン

d0249630_1916345.jpg

チャーハン

d0249630_19163967.jpg

トムヤムクンを添えて

d0249630_19165052.jpg

おしるこ。辛ーい料理に甘ったるい
おしるこが良く合います。

今回は大量なので
作り方はざっと書きます。

1.ガイヤーン
鳥肉(何でも良いと思う)を一口大に切り、ココナッツミルク、レモングラス、カレーパウダー、チリソースなどを加え袋に入れて揉み込んで焼く。

2.ヤムウンセン
茹でた春雨、イカ、エビ、豚ひき肉と
セロリ、パクチー、玉ねぎ、青ネギをボールに入れ、ナンプラー:レモン汁:砂糖=1:1:1にみじん切りのニンニクと唐辛子を加えたモノをかけて混ぜる。

3.トムヤムクン
既製品のキットを使いました。香草を煮出し香りが出たらチリペーストと調味料を加える。シメジとエビ(具はお好み)を加え火が通ったら完成。

4.チャーハン
溶き卵を炒め半熟の段階でご飯投入。ナンプラーとシーユーカオ(タイの醤油みたいなモノ)で調味して最後に青ネギとパクチーのみじん切りを加え、あえて出来上がり。

5.おしるこ
ココナッツミルク:牛乳=1:2or3に砂糖。ココナッツミルク1カップに対し砂糖大さじ5。かなり甘いです。白玉を数ミリ大に丸めて茹でてから投入して完成。

3時間位かかりました(笑)

なかなか美味しくできたので
80点!!(笑)

キットを使ったり手抜きもありましたが
それでも中々頑張ったと思います。


余りの食材があるので
また作ろうと思います。




追伸

今年もいよいよあと一週間。

治療院は31日まで開けています。
(年始は4日から)

耳つぼダイエットは統計を上回る
リアクションを頂き、まだまだ継続中です。

宜しくお願いします。



はなわ治療院HPはこちらからどうぞ

[PR]
by real-incho | 2011-12-26 18:51 | 料理

肩の話

自ら計測に携わっていないデータに関しては「絶対」と言えないインチョです。

医療に携わる人間が自らデータを集めそれを根拠に仕事に従事している訳ではありませんね。
殆どの知識が他人からの受け売りになる訳で、信憑性を持たせる為に制度の高い素材(論文や偉い人の話)を選ぶ事になりますが、その情報さえも多くは数年以内に覆されたり否定されるものだったりして、拠り所とするモノが少ないと感じる今日この頃です。


医学にまつわる様々な書籍や論文を読みますが、最終的に健康管理(養生)の決め手は血流とガス交換の確保というのが欠かせない事だとわかります。

なんだそんな事かよ

と思う人が多いでしょうが確固たる事実ですね。最近はこういった「超」がつく程の基本的な健康管理をないがしろにして安易な方法で挑もうとする傾向があります。

人間は生き物ですから空気や食べ物から必要な栄養素を摂取し続けないと生きてはいけません。そして口や鼻から取り込んだそれらを肺や消化管で吸収する事、更に、運搬して目的の働きを持たせるまでが滞りなく行われる事が重要です。やはり血流に大きく依存しているんです。

事実、胸郭(肋骨に囲まれた空間)の狭い人や、その動きの乏しい人に呼吸器を初めとした疾患の罹患率の高さを見る事が出来ます。

年配者が何かしらで入院し亡くなった場合を考えても、その死因の多くが肺炎である事を考えればわかりますね。長期の臥床に依って心肺機能が低下する事が感染症のリスクを高め、免疫機能の低下を招きます。

あからさまに栄養素が欠乏しない現代、むしろ飽食の時代と言えるかも知れません。
そんな中で、経年的な変化を追わない限り、その生活が身体にとってプラスに働いたのかマイナスに働いたのか解らなくなっています。栄養に関わらず筋骨格系についても同様です。

さて、そんな書籍からの話ですが
皆さんは身体の中で構造上最も血流の悪い
部分というのをご存知でしょうか。

正解はふくらはぎです。
その中でも膝下を3等分して下から1/3
程上がった部分の血流が最も悪いと言われています。

では2番目は何処でしょう。

答えは肩関節です。
心臓から比較的近くにあって
あまり冷えるという印象が少ないので
わかった人は少ないかも知れませんね。

ご存知の様に肩のトラブルは、その種類に関わらず経過が長くなる傾向があり、薬物療法のみならず私達が行う様な物理療法、徒手療法の分野でもコレといった決め手に欠く事が多い様に感じます。
整形外科や鍼灸、整骨院での経験から見ても間違いは無いと思います。

症状が長引いてしまう原因は種々考えられますが、その理由のひとつとして血流の悪さも挙げられると思います。

痛みは
死んだ組織細胞と、神経そのものに関わる物理的、化学的刺激に依って起こる減少ですから、血流の低下が痛みの原因の一つである事は言うまでもありません。
そもそも神経組織自体も血液によって栄養されている事を忘れてはいけませんね。

そんなわけで、肩の血流が悪い事が痛みを長引かせる理由のひとつになり得るとわかってもらえると思います。(勿論、安静にし難い部分である事や、腕そのものの重量、仕事などによる管理が理由になる事は言うまでもありません)

では何故肩は血流が悪いのでしょうか。

部位的に体幹から突出しているとかいう話もありますが、私の思うそれは

肩関節の可動域が非常に広い為に
関節周囲の構造をより少なくする必要があり、血管も最低限しか分布しない為

です。

いくら必要とはいっても関節周囲に
ごちゃごちゃとモノがあれば必然的に
可動域は狭くなりますね。

ボディビルダーが気を付けの姿勢をとった時、脇の下が開いてしまうように、介在する組織が増えれば可動域を低下させます。

従って肩関節周囲に血管の分布が最低限しか無く回復力が他の部位に比べ劣るのではと考えられますね。

肩のトラブルの管理方法として
安静が良いとか動かしたほうが良いとか
いろいろ有りますが、それとは別に
血流を確保しようとする試みも大切な事だと思いますよ。


おしまい。




はなわ治療院HPはこちら

[PR]
by real-incho | 2011-12-22 10:34 | 身体の話

おろしハンバーグ

またしても汚料理ブログです。

昨日は2食作りました。

【ほうれん草とベーコンのペペロンチノ】

【材料】
ほうれん草1束
ベーコン50g
オリーブオイル大さじ1
パスタ2人分

ニンニク2片
たかのつめ1.5本

【作り方】
1.下準備、ほうれん草を茹で4cm位に切って絞る。ニンニクを適当に切って潰す。たかのつめは千切って種を除く。

2.海水位にしょっぱい湯でパスタを茹で始める。同時に冷たいフライパンにオリーブオイルとニンニクたかのつめを入れ火を点ける。ニンニクの香りが出たらベーコンを加え火が通ったら最後にほうれん草を投入。

3.若干芯の残ったパスタを合わせ茹で汁を大さじ4位加えフライパンを煽り混ぜる。

4.完成。

d0249630_10175815.jpg

なかなか美味しく出来ました。79点
作る回数が増えたのか失敗が減ってきた。
得意料理になりつつある(笑)


【おろしハンバーグ】

【材料4個分】
合挽き(豚:牛=7:3)450g
玉ねぎ中1個
塩コショウ、ナツメグ少々
大根1/3
ポン酢or醤油
パン粉1カップ
牛乳50cc
卵1個

【作り方】
1.玉ねぎのみじん切りをサラダ油大さじ1と炒めしんなりさせて取り置く(常温になるまで冷ます)

2.パン粉と牛乳、卵を合わせ馴染ませておく。大根もすりおろしておく。

3.挽き肉と2と玉ねぎを合わせ塩コショウとナツメグを少々加え粘り気が出るまでよく混ぜる(5分位)

4.3を4等分して手にサラダ油を塗り形を整えながらキャッチボールの様に叩きつけ空気を抜く。厚さ2cm位にしておく。
d0249630_10175996.jpg


5.フライパンにサラダ油を加えハンバーグの中央に窪みを付けて焼く。片面に焼き色が付いたらひっくり返し焼き色が両面につくまで炒める(返すのは1度きり)。

6.ハンバーグが半身浴になる程度にお湯を加え蓋をして中火で蒸し煮にする。水分が減ったのを確認してから箸でハンバーグを刺し溢れる肉汁が透明になっていたら火が通った証拠。蓋を取り強火にして水分を飛ばす。

7.完成。
d0249630_1018041.jpg


【反省】
ナツメグを入れ過ぎたのか不思議な味がした。大根おろしを添える場合はナツメグは不要かもしれない。60点。
焼く前の肉の厚みをもう少し薄くするか窪みをもっと多くつけるか、空気をもっと抜く作業をしないと出来上がりが膨らみ過ぎて火の通りが悪い。結果何度も箸を刺し肉汁が出過ぎて食感がパサついた。
膨らみ過ぎると食べにくいしね。

まだまだ練習の余地がありそうです。


おしまい。




はなわ治療院HPはこちらからどうぞ

[PR]
by real-incho | 2011-12-22 09:08 | 料理

忘年会

18日は今季唯一の忘年会に出席してきました。(19日現在)

職場環境のせいなのか年齢のせいなのかは
わかりませんが年々「年を忘れる」事ができなくなっています。

正月を区切りと捉えない様になったせいかもしれません。

良し悪しはわかりませんが実害が無いので
取り合えず良しとします(笑)


酒をあまり飲まないせいもあり
アニメやドラマで見る様な赤ら顔で額にネクタイを巻いて同僚と肩を組んで街を闊歩する様な光景に若干の憧れに似た様な感覚を持っていますが、この分だと一生する事が無いのだろうと思えますね。

そうは言っても
10年以上の付き合いになる人達と
思い出話に花を咲かせるのはいいものですな。

何とは言えなくても何か気持ちの整理が
出来た様に思います。


今年は年頭の目標として「外へ」というのを掲げていましたが、結果的には開業以来最も消極的な一年になった様に思います。
思う様にはいかないものですね。

おみくじも大吉だったのに^^;


しかし、そのお陰で学んだ事も多かったです。

「商売」の世界と無縁とも言える環境で育ち、その何たるかが分からないままひたすら正しいと思う事に力を費やして来ましたが、この一年で感じた事は特に今後の財産になると思っています。

今年もあと半月を切りましたが
年内に取り組みたい事があり
それをみっしりこなして
来年に備えたいと思います。





追伸

忘年会に先立って、定番の会話である
「何日まで仕事なんですか?」を、
絶対聞くまいと心に決めていたにも関わらず、つい聞いてしまった事に小さな後悔を感じています(笑)




はなわ治療院HPはこちらからどうぞ

[PR]
by real-incho | 2011-12-19 17:32 | 徒然

100本目

平成23年7月下旬から始めたこのブログも
いよいよ100本目になりました。

めでたい。ぱちぱち。

閲覧される方が未だに増えず
宣伝ツールとしての機能を満足に果たしていないという事が悩みではありますが
それでも読んで下さる方もいて励みになっています。ありがとうございます。

当初、半年位は続けないとリアクションも無いものだと言われ早5ヶ月。

HPやこのブログがもっとその役目を果たす様あれこれ思案しますが、私の性格上
あまりうわっついたモノや誇張する様な表現を使えないという事とWEBという世界をあまりに無知だった事がネックになっていますね。

ガンが治る
3日で痩せる
一度の治療で長年患った腰痛が治った

などという週刊誌の見出しみたいな宣伝を
打つ事でつられる人が多いのも事実かと
思うと、知らない人にしてみれば仕方のない事だと思いつつ若干寂しさを感じるものです。私も少しは周囲を見習って宣伝というモノをもう少し勉強したいと考えています。


情報社会とはいっても、国や企業の思惑によって都合良く歪められた情報を受け取るしか無い私を含む多くの一般人は、何を信じてよいのかわからなくなっていますね。

例えば化粧品のCM。
コラーゲンやヒアルロン酸などの有効成分が皮膚の細胞間に浸透して行くさまを模式的に表現したものがありましたが、最近見かけなくなりましたね。
どこぞの学者さんが意義を唱えた事がきっかけで無くなったのだそうです。

ある程度知識を持った人間ならばそれに関してなんとなくでも疑いは持ちますが、多くの女性は買い求めた事と思います。

以前書いた湿布薬もそう。
処方してもらう時に「これを貼れば治ります」と言われない事に注目して下さい。
製薬会社のHPなどを見れば「治癒を早めるモノではない」事はきちんと記載されています。だから貼って治ったと思っている人は貼らなくても治ったのです。
一時凌ぎとして必要な物とは思いますが、それについて誤解が浸透しています。
むやみに「かぶれ」を追加する必要はありませんね。

原発や放射能、震災の実態についても同様の話しがゴロゴロしています。

インターネットというのはたいしたもんですな。


その様な中で、少なくとも私の治療院に足を運んで頂ける方々に対しては、しっかりと現実を見据えて治療に取り組んで頂きたいと願うものです。

鍼灸や整骨院と呼ばれる施設に足を運ぶ方々の依頼は、病院を巡り巡って藁をもすがる気持ちの人から、日頃の疲れを癒す為に来る人まで様々です。

だから何屋さんかと聞かれると
簡単に答える事が出来ませんが
少なくとも今ある症状や状態を少しでも改善させ、その延長上に治癒を見据える為に存在していると思ってもらって差し支え無いと思います。

何かしらのお役立ちをと常に考えていますが、必ずしも効果を上げる事ばかりでも無く、時には白い目で見られる事もありますが喜ぶ患者さんがいる事で挫けず頑張っていけますね。


HPやブログに関して
多くの方に助言を頂き改良編集させて
もらいました。

こうやって書いていけるのも
皆さんのお陰ですな。

今後ともご指導ご鞭撻、ご意見ご感想
要望、提案などなど
宜しくお願い申し上げます。




追伸

当初の目標であるブログ100本
まずはクリアです。

ペースダウンは否めませんが
これからも頑張って続けます。


では。




はなわ治療院HPはこちらからどうぞ

[PR]
by real-incho | 2011-12-16 10:53 | 身体の話

料理

最近日曜日は料理をする事が増えています。

元々嫌いでは無いので
気晴らしというかストレス発散というか
しこしこと台所に向かっています。

昨日は魚屋さんにめぼしいのが無く
赤尾アジと黒カレイというのを買ってみました。

d0249630_1021341.jpg

前回、真鯛と真アジの握りが好評だったのでこれらも握ってやろうと、初めてカレイの5枚おろしに挑戦です。

YouTubeでお勉強してから

d0249630_10213526.jpg

あまり大きなカレイでは無かったので
エンガワ共々捌いてしまいました。
例によってアラはネギと一緒に煮て出汁を取り味噌汁に。
卵があったので醤油とミリンと砂糖で煮付けました。

で、出来上がり

d0249630_10213683.jpg


d0249630_10213766.jpg

2合の酢飯を殆ど使い切る位の握りが
出来ました。

続けて餃子を作りましたよ。

豚挽肉、ニラ、白菜、ニンニク、ショウガ
醤油、酒、ごま油で。

手抜きをして皮は市販のモノを使いました。



d0249630_10213861.jpg


d0249630_10213993.jpg

60個作り、食べる分以外は冷凍しました。
合わせて炒飯を作り食べました。

あ、炒飯の写真を撮るのを忘れていました。

d0249630_10214030.jpg


お腹いっぱいです。

食べ過ぎて
今日、若干体調が悪いのは
ご愛嬌という事で(笑)




はなわ治療院HPはこちらから

[PR]
by real-incho | 2011-12-12 10:11 | 料理

患者さんの話

だいぶ前にあった話です。

整骨院に通う仲の良い老夫婦がいました。
お二人ともお元気で2km程の道のりを
自転車で通っていたのですが

ある日、おばぁさんの乗る自転車の調子が悪くブレーキの音がけたたましくなっていたので、おじぃさんにメンテナンスを依頼しました。

優しいおじぃさんは快く引き受けたそうです。

翌日
おばぁさんはその自転車に乗り
快適に整骨院に向かったところ

下り坂でブレーキが利かない事に気付き
ましたがどうする事も出来ず

交差点を突っ切って
正面の本屋の中に突入
転倒してしまいました。

幸い大怪我にはなりませんでしたが

調べた所、ブレーキのパッド部分に
しっかりと油がさしてあった事がわかり

おばぁさん激怒。


それから一週間、おじぃさんと
口をきかなかったんですって。


危ないですね。


くれぐれも
ブレーキには油をささないように
しましょうね。

滅多にない事なんでしょうけど(笑)




はなわ治療院HPはこちらから

[PR]
by real-incho | 2011-12-12 09:03 | 徒然

年末年始のお休み

年末年始のお休みについて
お知らせです。

平成24年1月1日(日)から3日(火)迄

お休みしますので
宜しくお願いします。

年末は12月31日迄
年始は4日から始まります。
お間違いなく。


耳つぼダイエット治療が
思いの外高評価を得ています。

引き続き
受け付けておりますので
お問い合わせをお待ちしております。


気温も湿度も下がり
体調不良の話題をよく耳にします。



お身体、ご自愛下さいますよう。




はなわ治療院HPはこちらから

[PR]
by real-incho | 2011-12-05 10:03 | 連絡事項