GWいかがお過ごしでしょうか。

はなわ治療院は、祝日返上(日曜、水曜午後休みの平常通り)で営業しています。

くどいのを承知で再掲です。

こうしても、必ず後で
「知らなかった」
と言われ謝る事になるんですな。



実は最近
何本もブログを書いています。

が、


消えています(笑)



私はiPhoneでアプリケーションを使用してコレを投稿しているのですが

近頃、ご機嫌がナナメらしく
書いている途中で落ちてしまうという
アクシデントが多発して
その都度やる気が失せるという事を繰り返していました。


なので今回は対策

『ちょっと書いたらいちいち保存』

で乗り切っておりますよ。



さて、

先日友人がスクワットについて
ブログを書いていて

いい話だと思ったのでこちらにも紹介します。



トレーニング種目の話 -スクワット-


これについての細かい話は
先ほど書いたように消えてなくなりましたので割愛します(笑)


私が言いたいのは

スクワットって同時にいろんなモノを満たしてくれる贅沢な運動なんだなぁ

ということですよ。


変に難しい事を考えるのではなく
こんなに有り難い、しかも(負荷によっては)タダでできる運動が身近にあると知ってもらえたらと思いますね。


それからね

ブログ内の写真ですけど


親切!!



私も

あのくらいのブログが
書きたいものです(苦笑)
[PR]
by real-incho | 2013-04-30 12:38 | 身体の話

GWについて

GW期間の営業日のお知らせです。


1ヶ月前には提示すると決めていたのですが遅れて済みません。

【営業日の日程】

4月

27日 ◯
28日 ×
29日 ◯
30日 ◯

5月

1日 ◯
2日 ◯
3日 ◯
4日 ◯
5日 ×
6日 ◯


となります。


※ 祝日を無視した通常営業と思って頂けるとわかりやすいです。



宜しくお願いします。




はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-04-11 09:20 | 連絡事項

シュークリーム

作る前から「難しい」と言われ
敬遠していたお菓子。

ネットでよくある失敗みたいな投稿を
熟読したのでチャレンジしてみました。

もちろん初挑戦!

「シュー」と「カスタード」にわけて
書きます。



【材料(シュー)】

1.薄力粉 60g
2.水 100cc
3.有塩バター 40g
4.砂糖 1つまみ
5.卵 3個

【作り方】

1.常温の卵(全卵)を溶く。

*低温だと生地が膨らみにくくなる。

2.水、バター、砂糖を鍋に入れ中火にかける。バターをしっかり溶かしながら沸騰させ、小麦粉を振るい入れる。

*バターが大きかったり冷たかったり、沸騰させていなかったりすると、火にかける時間が長くなり水分が飛んで生地が固くなる恐れがある。

3.鍋底に白っぽい膜がでるまで(糊化)中火でしっかり混ぜる。

*焦げを恐れて弱火にすると糊化が進まないのと、水分が飛び過ぎてしまう。

4.火から下ろし、卵を4回に分けて加える。その都度滑らかになるまで混ぜる。ヘラから生地がゆっくり落ちるくらいの固さが良い。

*温度が高過ぎると卵がスクランブルエッグになってしまいます。熱過ぎず冷たくもない状態で手早く混ぜます。

5.クッキングシートを敷いたトレイに
絞り器を使って直径が3-4cmになるように絞る。ドラクエのスライムみたいになるとよい。

6.水で手を濡らし指を使って生地の突起を滑らかにしつつ全体に水気を与える。

*水分が無くても膨らまないらしい。

7.200度で20分焼いたのち180度で10分焼く。焼けたら出して冷ます。

d0249630_13412767.jpg



【材料(カスタード)】

1.卵黄 3個
2.砂糖 70g
3.薄力粉 20g
4.牛乳 250cc
5.バニラエッセンス 5滴

【作り方】

1.卵黄と砂糖を鍋に入れ、白っぽくなるまでひたすら混ぜる。

2.小麦粉を振るい入れ更に混ぜる。

3.牛乳を少しずつ加え混ぜる。

4.鍋を中火にかけゴムベラで鍋底を擦るように混ぜ続ける。

5.突然とろみがつき始めるので焦げない様に混ぜ続ける。生地に艶が出てきたら火から下ろしバニラエッセンスを加え混ぜたのち冷ます。

*ラップを表面にくっ付けた状態で、上から保冷剤などを使うと表面で固まったりしにくい。

d0249630_13412850.jpg




【完成させる】

シューの上部を切り取って、絞り器を使いカスタードクリームを入れ蓋をする。

完成。


d0249630_13412955.jpg




初めてにしては良くできたと思います。

味は55点。


工夫次第で美味しくなるでしょうな。



混ぜる作業でハンドミキサーが使えない事と、火を使うので時間に追われる感じが大変でした。


調べたところ
膨らまない理由は

1.生地が柔らか過ぎる。
2.小麦粉を混ぜる時の温度が84度以下になった。(糊化したりない)
3.焼く直前に水をふりかけていない。

という事らしいです。

水の量を少し増やしてゆっくりバターを溶かすとか、小麦粉を少しずつ入れて温度の低下を避けるとか、卵の量で生地の固さを調節するとか方法はありそうですね。

難しくはありませんが
ちょっぴり面倒なお菓子でした。


では。


はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-04-08 13:07 | 料理

鯛めし

相模原市の「さくら祭り」

開花の早まりと悪天候で
大変だったようですね。

完全に中止にならなくて
よかったと思います。


さて、久し振りに料理のブログです。
スーパーで真鯛が安かったので
初挑戦です。

【鯛めし】

【材料】
1.真鯛(養殖) 1匹(30cmくらい)
2.米 3合
3.水600cc
4.昆布 1枚
5.酒 40cc
6.醤油 大さじ1くらい
7.白だし 大さじ1くらい

【作り方】
1.3枚におろした真鯛のアラと半身を
よく洗い塩で水気を取りグリルで焼く。

2.米をとぎザルに上げ水気をよく切って
から土鍋に入れる。

3.酒、醤油、白だしと水を入れ、その上に昆布を敷き30分程おいてから更にその上に焼けた真鯛を乗せ蓋をして強火にかける。

4.強火5分、中火7-8分、弱火10分
蒸らし15分で炊き上がり。鯛を取り出し身をほぐして戻し混ぜて出来上がり。

d0249630_12593995.jpg



写真が悪くて鍋みたいになってます。


鯛の出汁がよく利いて美味しくできました。

68点。



真鯛の残りの半身は刺身にして
食べました。

全部はちょっともったいないですね。




はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-04-08 10:58 | 料理