海釣り→〆鯖→鯖寿司

数年ぶりの船釣り。

船酔いし易い傾向があって
だいぶ以前に父親に連れて行ってもらったカレイ釣りの時は踏んだり蹴ったりだった事を記憶しています。

そんなわけで敬遠していたのですが今回、平塚から3時間だけ船釣りができるという情報を得て釣りのインストラクターでもある患者さんと行ってきました。

d0249630_12541281.jpg


ライトジグと呼ばれる擬似餌を海に投下して巻き上げながら魚を誘うという釣りの方法。


d0249630_12541333.jpg


左にちょこっと見えるのが江ノ島です。だったと思います^^;




そして釣果。。。






0





0?






そう、0でした(笑)

船頭さんが魚群探知機で群れを探し、そこで釣るというのに釣果無し。

船には24人が乗っていて全体で7匹程度(ワカシとアジのみ)という有り得ない展開。


船釣りの経験がほぼ無いので、期待していた分、残念な結果となりました。


何より

釣り好きの患者さんにキハダだのカジキだの釣れたらどうしようなどと、笑い話とはいえ大風呂敷を広げた手前、こっぱずかしい状況になりましたよ(笑)



手ぶらで帰るわけにもいかず
職場近くの魚屋さんでカマスと真鯖を購入しお茶を濁してみました。


カマスは塩焼き
真鯖は〆鯖にしてから鯖寿司に挑戦です。

【〆鯖】

1.小骨を取った半身を包む位に塩を施さ1時間位放置したのち水で洗い流し水分をきれいに拭き取る。

2.半身が沈む程度の米酢に浸し15分後裏返しまた15分。

3.薄皮を剥いで(手でできる)出来上がり。

*漬け置く時間はお好みで、置けば置くほど日持ちしますが、鯖の風味は落ちます。
酢の中に昆布を入れたりしても良いようです。

【鯖寿司】

1.昆布の出汁で炊いた白米(2合)に米酢50cc、砂糖8g、塩13gを溶きかけてうちわで冷ましながら切るように混ぜる。覚めたらみじん切りの生姜(小さじ2)と煎った白胡麻(小さじ2)を加え混ぜる。

2.巻き簾の上にラップを敷いて鯖の身が見える様に置いてから米を乗せ巻く。


完成。

d0249630_12541459.jpg


半日以上置いた方が美味いということでまだ食べていません(笑)





釣果の無い釣りと、
季節ではない真鯖料理とのコラボレーションが何とも哀しげです。

今の時期だとゴマ鯖が旬で、
今回は結構な釣果が期待できるとの事前情報があっただけに残念でした。


船酔いも無く海風に吹かれながら
楽しいクルージングではありましたが。(笑)



おしまい。


はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-07-29 11:26 | 料理

あっという間に
7月も下旬になりました。

年々、速く過ぎて行く様な気がしています。
年配の方がよく言いますね^^;


さて
お盆休みの問い合わせが増える時期
治療院の業務連絡です。


お盆休みはありません


8月も平常通り
日曜日がお休みで
水曜日は午前中受け付けとなります。

*水曜日午後は日野市平山城址公園にて予約制の受け付けがあります。



それからもうひとつ
再度の連絡になりますが


8月から予約優先制を導入します


美容院などと同じ様な予約の形態です。予約の無い方でも問題はありませんが、来院時にお待ち頂く可能性があります。

都内や隣接する市など遠方の患者さんが多くなり、なるべく時間が読める様にと考えました。

しかし、外傷(怪我)を取り扱う上で
悠長に時間待ちの出来ない方もおられますので、その際にはご協力願います。


予約は来院時又はお電話にて承ります。



宜しくお願い致します。



はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-07-26 13:02 | 連絡事項

d0249630_13424239.jpg


腰痛と言っても苦痛の現れる箇所というのは様々です。
写真は、治療院の患者さんがよく訴える苦痛の箇所を大雑把に示したもの。
ひとつ又は複数もあるし、範囲が明瞭でないもの、苦痛の種類が違ったり経過が異なったりとバリエーションは豊富です。

電話での問い合わせに
「腰痛なんですけど治りますか〜?」
というのがありますが、こんな理由で
「はいはーい、大丈夫ですよー、お待ちしていまーす」と言えないわけなんですね。

仮に医者にかかっていて
疾患名が告げられていたとしても
それについて即座に「治るか治らないか」を返答する事はできません。

結局
「診てみない事にはなんとも」
というありきたりな答えになってしまうものです。

その事が「患者さんの大きな期待を裏切るような行為であると捉えられてしまうという事実」もありまして、日々苦悩するわけですが、仕方のない事です。


「こちら側」に長い事存在し過ぎたせいか、患者さん側が医者ではない我々に何を求めているのかを察しにくくなってしまったのかもしれません。

ときおり自らが患者さんになって
その辺をフォローしようとしています。



さて、
またしてもお料理ブログです。


【クィッティァオ】

米粉を使ったタイ風ラーメンの事です。ベトナム料理ではフォーとかありますが同じようなものですな。

【材料】

1.米の麺 (お好みの太さ)
2.もやし(適当)
3.万能ネギ(お好み)
4.パクチー(お好み)
5.鶏ガラスープ(1人前で300~400cc)
6.にんにく(みじん切りを油で)
7.ナンプラー(入れると濃くなる)
8.砂糖(入れるとコクが出る)
9.一味唐辛子(お好み)


【作り方】

1.鶏ガラスープにナンプラーと砂糖で調味する。

2.もやしを茹で、ネギとパクチーを刻む。

3.にんにくを多めの油で炒め「にんにく油を作る。

4.米の麺を熱湯で2~3分茹でて戻す。

5.器に麺ともやし、ネギとパクチーを盛りスープを加え、上から熱したにんにく油を注いでできあがり。

d0249630_13424383.jpg



前のブログでカオマンガイを紹介しましたが、この時に多めにスープを作っておくと同時に作れます。

安定の味。57点。

タイでコレを注文すると
唐辛子、ナンプラー、砂糖などがテーブルに常備されていてお好みで調味できるようになっています。


レシピがザックリし過ぎていますが
多分問題無いと思われます(笑)





おしまい。


はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-07-22 11:55 | 料理

タイ料理 カオマンガイ

治療院に訪れる様々な症状の患者さん
からよく「コレってスジですか?」と
聞かれる事があります。

長い事、学校や臨床を経てきましたが
「スジとはなんぞや」という話を聴く機会は無かったように思います。

医学用語の世界では「スジ」という言葉を使う事は無いですし、もちろん定義も存在しません。

が、臨床的によく用いられる言葉として私が患者さんに説明する内容は

「鶏のモモ肉を買ってきて皮目じゃない方を見た時に、見えるもの全部」

というものです。

専門家の方々にしてみれば、まだ足りないのではと思われると感じますが、
まぁ、近からず遠からじといった所だと思います。

筋肉、腱、靭帯を主として、結合組織などの軟部組織全般も含まれるのではないでしょうか。



さて、
またしてもお料理ブログです。


【カオマンガイ】

タイ料理の一品で、蒸し(茹で)鶏のせごはんです。

私がタイ料理にハマったきっかけになった料理で、食べに行く時は殆ど必ず注文します。


【材料】

1.鶏モモ肉 2枚
2.タイ米 2合
3.万能ネギ 3本
4.しょうが スライス2~3枚
5.にんにく みじん切り大さじ2
6.塩 少々
7.鶏ガラスープの素
8.砂糖 少々
9.コショウ 少々
10.紹興酒 少々
11.きゅうり スライス数枚
12.トマト お好み
13.パクチー 3本分 (根っこも)

【タレ】

1.味噌 大さじ2
2.鷹の爪 1本(みじん切り)
3.スイートチリソース 大さじ1.5
4.にんにく 2片(みじん切り)
5.しょうが 4と同量(みじん切り)
6.ナンプラー 小さじ1
7.シーズニングソース 少々
8.レモン汁 少々


【作り方】

1.鶏のモモ肉を1.5L位の水から茹でる。
万能ネギの白い部分としょうがを一緒に。30分ほど茹でたら火を止めて冷ましておく。

2.にんにくのみじん切りを大さじ3位の油で茶色くなるまで揚げてにんにく油を作る。

3.鶏のモモ肉、ネギ、しょうがをスープから取り出し、砂糖、塩、紹興酒、コショウ、にんにく油を加えて調味する。出汁が弱ければ鶏ガラスープの素を足す。

4.洗って水を切ったタイ米を炊飯器に入れ、3のスープとパクチーの根っこを加え普通に炊く。

d0249630_11561925.jpg



5.炊けたら根っこを取り出し皿に盛る。
一口大に切った茹で鶏ときゅうり、トマト、パクチーを添える。


【タレの作り方】

上記材料を全て混ぜるのみ。



できあがり。


d0249630_1156201.jpg



タレをかけてカツカレーの要領で食べればよろしい。


うまい!85点。


久し振りにアジア食材の店に行ったのでタイ米が手に入った。
もちろん国産の米でもよいと思いますが、タイ米の方が風味が引き立ちますね。

タレの作り方には相当バリエーションがありそうです。
欲を言えばタイ産の味噌が良かっただろうと思いますが手に入りません。

でもなかなか美味でしたよ。

スープもタレも、味見しながら調味する事をオススメします。


今まで、タレに自信が持てなかったので敬遠していたカオマンガイ。
これなら大丈夫そう。




ぜひお試しあれ。



おしまい。



はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-07-22 11:14 | 料理

タイ料理 人参ソムタム

神奈川県下では、先週の20日から
夏休みに入った学校が多いと聞いています。

私の頃は
大量の宿題に悩まされつつも
子供会の行事だの、遊びに精を出す
チャンスで、塾やお稽古が目白押しという今の子供達と随分違った様に思います。

育った土地柄というのもあったかもしれませんが、塾に通う友達というのが
僅かだった気がしますね。

大人になったらどうせ遊ぶ事が少なくなるので、せめて子供の間くらいは沢山遊んだら良いのにと思ったりもしています。


さて、今回も恒例のお料理ブログです。

【人参ソムタム】

ソムタムとはタイ料理の一品で、日本語では「青パパイヤのサラダ」ですが
それを人参で代用したものです。

【材料】
1.人参 大1本
2.にんにく 2片
3.桜海老 大さじ2
4.鷹の爪 2本
5.トマト 中1個
6.ピーナッツ 大さじ3
7.パクチー 適宜
8.ナンプラー 大さじ2
9.レモン汁 大さじ2
10.砂糖 大さじ1

【作り方】

1.人参を1~2mmの千切りにする。

2.にんにく、鷹の爪、桜海老(水で戻したもの)を大まかなみじん切りにして
すり鉢に入れ粗く潰す。

3.人参とナンプラー、レモン汁、砂糖を2に加え押し潰すようにしながら和える。

4.皿に盛り、パクチーと砕いたピーナッツ、角切りのトマトを添えて出来上がり。


d0249630_115309.jpg


うまい!79点。


桜海老やパクチー、ピーナッツは無くてもよいと思いますが、あった方が絶対にうまい。

生の人参を千切りにする根気さえあればオススメの一品です。



おしまい。



はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-07-22 09:51 | 料理

予約優先制【業務連絡】

連絡です。


平成25年8月より
予約優先制を開始します。


予約は
来院またはお電話で診察時間内に
お願いします。



混雑時とそうでない時間がランダムに発生しており、遠方の方々の時間が読めなくなってしまう不具合がありました。

勿論、急を要する問題に対しては
そちらを優先させてもらいます。
(あまり無いとは思いますが)


しばらく様子をみてから
問題が発生すれば随時変更するつもりですのでご協力お願いします。






はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-07-05 14:11 | 連絡事項

平成25年7月から
来院時に使用できる駐車場が1台分
少なくなりました。

今までの3番 4番 11番から
3番と11番のみに変更です。


来院の際はご注意下さい。

以前より告知している通り
徒歩1分の場所に別途1台分確保してありますので、そちらもご利用下さい。



ご不明な点は来院時またはお電話にて
お問い合わせ下さい。





追伸

3番は当院専用の駐車場、11番は建物への来客スペース(共有)となっていますが

稀に患者さん以外が3番に停めてしまう事があり迷惑しております。

お気付きの際は一声かけて頂けると対策に繋がりますのでご協力お願いします。



はなわ治療院HPはこちらからどうぞ
[PR]
by real-incho | 2013-07-02 10:19 | 連絡事項